代表者プロフィール

大野雅之(おおの まさゆき)
株式会社統合共育研究所 代表取締役


・NPO法人国際メンタ-シップ協会 理事
・メビウス人財育成グラジュエートスクール学長
・大阪経済大学経営学部 講師

 

   1957年兵庫県に生まれる。京都教育大学卒業後、渡米。州立オレゴン大学院修士課程卒業。帰国後、日本の機関に所属し、アメリカ、イギリス、カナダ、オセアニア等様々な国の教育機関や教育プログラム実践者を訪問し、グローバルエデュケーションモデルを模索。 東洋思想、インド思想などとの出会いから東洋と西洋を融合するホリスティック教育を目指し、広範囲の教育ツールを研究、実践する。

平成17年に「共育・共創・共進化」を基本コンセプトにした統合共育研究所を設立し、現在は、企業の人材育成と学校教育の両分野で価値のブレークスルーを通してモチベーションを高める独自の手法を用い、研修、講演活動などを行っている。 コンサルティング分野では、メンタリングシステム導入、ミッションマネジメント、コーチングセールス導入、企業の企画/戦略の作成、商品企画、などを行っている。

また、メンタリングに関する活動としては、2002年、NPO法人国際メンターシップ協会の設立に携り、理事として、講演、セミナー等を通じてメンタリング普及活動を実践している。 最近では、キャリア教育/開発の為のテキスト「Live Note(リブ・ノート)」を開発し、大学等を中心に広まりつつある。

 

会社概要

社 名
株式会社 統合共育研究所
Integrated Education Research Institute Co .Ltd.
設 立
2005年11月15日
代表者
代表取締役 大野雅之
所在地
〒227-0043
神奈川県横浜市青葉区藤が丘二丁目13番地3 谷本ビル203号
電 話
045-482-7291
ファックス
045-482-7292
URL
[株式会社統合共育研究所]
http://www.togo-mentor.co.jp
[メビウス人財育成グラジュエートスクール]
http://www.mebius-gs.jp
[NPO法人国際メンターシップ協会]
http://www.mentorship.or.jp
事業内容
人財育成に関する研究・開発・セミナー開催。企業研修事業および教育ツール販売、企業・学校・自治体などの、組織運営支援に関するコンサルティング業務

 

講師紹介

下記以外の講師につきましてはこちらをご覧ください。⇒  メビウス人財育成グラジュエートスクール講師陣のご紹介

 

IMG_6518 HP 100

 大野 雅之 (おおの まさゆき)
 
 ・株式会社統合共育研究所 代表取締役 大野雅之
 ・メビウス人財育成グラジュエートスクール学長
 ・国際メンターシップ協会・理事

 (担当公開講座・セミナー)
 ・メンター養成講座 (基礎編)
 ・スーパーインストラクター養成講座 
 ・MMP(メンターシップ・マネジメント・プログラム)講座    
 ・メビウス人財育成グラジュエートスクール学長として教鞭を執る 

【外部における主な講師活動】
・階層別企業対象研修:マネージャー研修、新入社員研修、メンター養成研修、リーダーシップ研修、女性リーダー育成研修 等
・ソリューション別企業対象研修:問題解決研修、MVP教育研修(ミッション・ビジョン・バリュー・パッション)、ピープルマネジメント、
 ワークシフト研修 等
・教育機関(大学)対象:メンタリング導入研修、メンタリング講座、FD研修、教育委員会・教育機関における講演 等

___________________________________________________

佐藤さん ICM

 佐藤 泰三 (さとう やすぞう)
  「オフィス Light our Fire」 代表  “心に灯をともすメンター”

 (株)統合共育研究所  チーフ・パートナー講師                                          
 メビウス人財育成グラジュエートスクール 講師 
  (元・味の素(株)営業部門人財育成責任者(部長))

(担当公開講座・セミナー)
・“アドラー心理学”「勇気づけ勉強会」
・「新リーダー必携コミュニケーション・スキル講座」(メンタリング・スキル・トレーニング)
・個別キャリア・メンタリング
・メビウス人財育成グラジュエートスクール 講師

(資格)
●NPO法人国際メンターシップ協会認定 「チーフ・エグゼクティブ・メンター」
●ヒューマン・ギルド社認定 アドラー心理学 「アドラー・カウンセラー」
ヒューマン・ギルド社認定 アドラー心理学 「ELM勇気づけトレーナー」
ヒューマン・ギルド社認定 アドラー心理学 「人おこし・組織おこしリーダー」
国家資格 「キャリアコンサルタント」
JCDA認定CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)

(専門分野)
アドラー心理学を中核とした、キャリア開発・リーダーシップ・メンタリング・
カウンセリグ・勇気づけ  等

 

1981年味の素㈱入社。営業部門、マーケティング部門、IT・物流部門等と幅広い業務を経験。   
経産省各種委員を歴任。2010年より営業部門の人財育成の責任者(部長)として従事。
2013年味の素㈱を依願退職。
現在、人財育成をライフワークとし、各種研修講師、個別メンタリング・カウンセリング等を展開中。
調剤薬局の経営を兼業。ボランティアで某大学体育会でコーチング。

 

 

 ___________________________________________________

梶谷さん(100)






  梶谷 久美子 (かじたに くみこ) 
 株式会社ドリームクエスト サウンド 代表取締役

(在米)アンティオーク大学大学院修士課程卒業(異文化コミュニケーション専攻)
 
(資格・活動)
・統合共育研究所 チーフパートナー講師 、潜在能力開発チーム メンバー
・NPO法人国際メンターシップ協会認定 「チーフ・エグゼクティブメンター」
・メビウス人財育成グラジュエートスクール 講師
・桜美林大学非常勤講師

・異文化コミュニケーションコンサルタント
・EQGA公認EQトレーナー及びプロファイラー
・トマティス聴覚カウンセラー
・ヴォイスアナリスト
・ヴォイスコンサルタント
・ヴォイスヒーリングトレーナー
・クォンタムタッチプラクティショナー

大学、大学院大学にて「パブリック・スピーチ」「対人コミュニケーション」「身体知コミュニケーション」を教えるかたわら、
企業、公官庁にて、「EQコミュニケーション」「多様性のコミュニケーション」「チームビルディング」「メンタルヘルスケア」
「潜在能力開発」「願望実現」等の研修活動を行っている。
コミュニケーション教育を専門とし、特にEQ(Emotional Intelligence Quotient:感情知能指数)のトレーナーである
ことから、「心」や「気持ちのやりとり」を大切にしたコミュニケーション能力向上のためのプログラムを開発してきた。
また、「心と身体と思考を繋げる」という考え方のもとに、頭で理解するだけでなく、身体を動かしながら学び、心の動きや
感情の変化を体感するための体験学習形式をとっている。
既存の理論やスキル習得を中心にした研修では得ることのできない深い気づきと実践力を身につけることができる。

___________________________________________________

ジェームズ(新100)

 James MacFarlane (ジェームズ・マクファーレン) 
 アメリカ・ロシア技術研究所 代表

・統合共育研究所 潜在能力開発チーム メンバー
・メビウス人財育成グラジュエートスクール 講師  
・スパロウズポイント造船 社長
・ドリームクエストレコード社 社長

1958年スコットランドで生まれる。大学では神学を専攻したが、様々な分野で能力を発揮し、プロサッカー選手、プロゴルファー、
技術開発研究者、俳優、起業家・・・全ての分野で成功を修めている。1986年アメリカに移住後は、海運及び金属リサイクル業に従事
する傍ら、自らの経営経験を活かしコンサルタント(人財育成・経営・他)として多くの企業や組織(モービルエクソン・BP・米国海軍・
他多数)の支援をしている。また、6年前にドリームクエストレコード社を設立し、歌手、プロデューサーとしての活動もしている多彩な
願望実現の実践者である。マクファーレン氏の経歴の詳細は:http://www.atlanticmarineshipservices.com/?page_id=433

 ___________________________________________________

柳井玲子(100)

 柳井 玲子 (やない れいこ)

 岡山大学文学部言語学履修コース卒業

 NZ・オークランド在住
 
・統合共育研究所 潜在能力開発チーム メンバー
・メビウス人財育成グラジュエートスクール 講師
・NLPマスタープラクティショナー
・インディアン・ヘッド・マッサージ・プラクティショナー
・ホリスティック・ライフスタイル・コンサルタント
・クレアボイアント
・レイキティーチャー・プラクティショナー
       

九州の進歩的な精神科病院で臨床心理を10年体験したあと、1999年、ニュージーランド人の夫と二人の男の子とともに、クライスト
チャーチに移住、その後2005年にオークランドに居を移す。精神科時代に出会ったレイキが、カウンセリングよりも患者さんにやすら
ぎを提供することに衝撃を受け、ティーチャーとなる決心をする。
2000年よりレイキの講習を始め、以来NZ,日本の各地で講習と個人
セッションを提供。
また、精神科での経験とレイキを教えてきた経験から、さまざまなトピックでの勉強も必要と感じ、「幸せな子育て」「女性の幸せ」「男性
として生きるとは」「人生の後半を生きる」など、正統派カウンセリングをベースにしたワークショップも提供するようになる。
癒しの道を模索する途上で出会った直観的なワークも大好きで、オーラ&チャクラリーディング、前世リーディング、カードリーディング、
守護霊チャネリングの個人セッションと、ハウツーワークショップも開催。

___________________________________________________

星ツヤ子 (統共研)講師紹介写真    星 ツヤ子(ほし つやこ)
 ・株式会社 統合共育研究所 研究員
 ・NPO法人国際メンターシップ協会認定「チーフ・エグゼクティブメンター」
 ・NPO法人国際メンターシップ協会 「ケア・メンター入門コース」専任講師
看護師として脳外科病棟、リハビリテーション専門病院、老年看護等の臨床経験を約12年間実践。
その後、「老人保健制度」の創設や各種医療制度の見直しに伴い、新たに創設されたばかりの“老人保健施設”、“老人訪問看護ステー
ション”の新規開設・運営に手さぐり状態で取り組む。また同時に、予測された超高齢化社会に向けて在宅ケアモデルの事業として、
“24時間巡回型訪問介護”にも着手、特に入居施設に依存傾向の強い雪国(札幌)での高齢者在宅ケアを模索する。
96’より在宅介護企業への入社と共に、本格的に医療から介護分野へと移り、在宅ケア事業の推進、品質向上、お客様対応、介護従事
者の教育・研修の実践と基盤整備を図る。また年々増加傾向にあり社会問題となっている認知症高齢者ケアに関する教育プログラムの
作成と社内研修システム構築に取り組む。
00’には「介護保険制度」がスタートし、介護事業は措置制度から相対契約へと変わり、ますま
す要介護者ニーズが高まる中、介護に従事するスタッフや過密な業務、様々な人間関係の中でストレスを抱えるリーダー達のモチベーシ
ョンダウンを懸念し、09’よりメンタリングを学び始める。
今後、介護・看護業界における「ケア・メンター」の育成を独自に開発し、コンサルティング、講師、メンタリング活動を通して、ケア・メンター
育成の全国に広める為に情熱を注いでいる。

___________________________________________________



新田 トリミング HP

  
新田 恭子 (にった きょうこ)

 
 ・株式会社統合共育研究所 取締役
 ・統合共育研究所 潜在能力開発チーム メンバー 
 ・メビウス人財育成グラジュエートスクール運営事務局長     
 ・NPO法人国際メンターシップ協会 理事

国際メンターシップ協会を設立すると聞くやいやな、今まで出会ってきた仕事はこの協会を設立する為だったのだと直感的に感じ、
協会運営を名乗り出た一人。学生時代から「ホスピタリティー精神」に強い関心を持ち、卒業後は、旅のデザイン、海外留学のデザイン、
異文化交流のデザインをする仕事に携わり、様々な人種、習慣、価値観との出会いを通し、ホスピタリティ=迎え入れる心=を学んでき
た。特に異文化を学ぶ学生の支援や多くのメンティとの出会いを通して「人間関係」と「学ぶ事」の本質にせまり、留学プログラムを人間
の成長プログラムと位置づけ、新しい留学教育システムを構築する。
2005年「共育・共創・共進化」を基本コンセプトにした
統合共育研究所の設立に携わり、留学教育システムを社会人の為の人財共育に活かし学校教育と企業の人材育成の両分野における
共育プログラムの開発を行っている。
又、自らも仕事を通し多くのメンターを持ち、「共育・共創・共進化」によるメンタリングによって人生を豊かにしている。女性が社会で活躍
する為にもメンターが不可欠であることを広く伝える事をミッションにひとつと考えている。