中小企業を対象としたプログラムのご案内です。
①経営者・後継者・経営幹部の為の「人間力鍛錬ワークショップ」プログラムのご案内
②人間力を高める講演
③社員の人間力を高めるオーダーメイド研修プログラム(企業訪問型)

 

①中小企業経営者・後継者・経営幹部のための「人間力鍛錬ワークショップ」 プログラムのご案内

【プログラムの主旨】     *このプログラムをチラシでご覧いただます(関西の会場)⇒中小企業経営者・後継者・経営幹部の為の”人間力鍛錬ワークショップ”_pptx

今、中小企業の経営にとって一番重要なものは「人間力」です。特に経営者や継承者の「人間力」が問われます。“理念経営”を上手く機能させる最善・最強の方法は、経営者が「人間力」を理解し、自らの人間力(特に活力)を高め、更に社員の「人間力」を高めるノウハウを身につけることです。約3ヶ月間、徹底して自分と向き合い、各自のMVP(使命・価値・情熱)を明確にし、本当に実現したい経営のカタチを創っていただきます。

本気のメンター(大野雅之)が徹底支援いたします!

【こんな経営者(次世代経営者)・経営幹部の方に是非おすすめします】

新しい時代の経営にチャレンジしたい! 
経営と自分の人生をもっと統合させたい! 
経営でもっとワクワクしたい!
理念経営を更に進めていきたい! 
社員との更に深い絆をつくりたい! 
一体感を創って更に事業を発展させたい!


【ワークショップ・スケジュール】

企業研修風景1 企業研修風景2 企業研修風景7

 

経営が楽しくてたまらなくなる!   会社が元気になる!   迷いがなくなる

関西対象 関東対象 時間帯


内     容

 第一日目   2015年
 10月4日(日) 
 2015年
 10月11日(日)
 9時30分~21時

*第一日目のみ
 終了時間が21時と
 なります。
 


 ■時代と経営(不易流行)
 ■”思い込みの枠”から自由になる
 ■”人間力”を深く理解する
 ■”自分”を深く知る
 ■各自の課題を立てる

課題実践
 第二日目  11月8日(日)  11月22日(日)  9時30分~17時


 ■各自のMVPを明確にする (使命・価値・情熱)      

 ■ワークシフト実践 
  ・コンセプト  
  ・アクションプラン
 ■まとめ

課題実践
 第三日目  12月6日(日)  12月13日(日) 9時30分~17時
 ■変革の為の人心掌握術1

  ・個性対応対人術
 ■変革の為の人心掌握術2
  ・状況対応対人術
 ■まとめ

課題実践
 第四日目  2016年
 1月17日(日)
 2016年
 1月24日(日)
 9時30分~17時


 ■実践内容報告会

  ・発表と共有
  ・修正
 ■MVP最終作成
 ■変革アクションプラン
  ・作成
  ・発表と共有

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 














☆進め方は全て参加型の鍛錬ワークショップです。知性・感性・行動・活力・場づくり・・・全ての人間力を鍛錬させていただきます。

【募集要項】  募集は終了いたしました。(2015年9月28日)

■会  場  :   
(関西)大阪市内(梅田近辺を予定) お申し込みされた方にお知らせいたします。
(関東)かながわサイエンスパーク内 ホテルKSP 
■対象者: 中小企業経営者、後継予定者、経営幹部

■定 員  : 関西・関東 各10名(最少催行人数5名)
■受講料: 18万円(税別)     *早期申込割引:15万円(税別)(9月10日)までのお申し込みに限ります。

メール:http://togo-mentor.co.jp/contacts   プログラム名⇒人間力鍛錬ワークショップとご記入ください。
折り返しこちらからご連絡いたします。
お電話:045-482-7291 (ご質問、ご不明な点などお応えいたします)

 

【講師/メンターの御紹介】       

IMG_6469  5

  大野 雅之 (おおの まさゆき)
  株式会社統合共育研究所 代表取締役
  NPO法人国際メンタ-シップ協会 理事 
  メビウス人財育成グラジュエートスクール 学長
  大阪経済大学経営学部 講師

 

1957年兵庫県に生まれる。大学卒業後、渡米。州立オレゴン大学院修士課程卒業。帰国後、日本の人材共教育機関に所属し、アメリカ、イギリス、カナダ、オセアニア等様々な国の人材育成プログラム実践者を訪問し、グローバルエデュケーションモデルを模索。東洋思想、インド思想などとの出会いから東洋と西洋を融合するホリスティック人材育成を目指し、広範囲の育成ツールを研究、実践する。

平成17年に「共育・共創・共進化」を基本コンセプトにした統合共育研究所を設立し、現在は、企業の人材育成と学校教育の両分野で価値のブレークスルーを通してモチベーションを高める独自の手法を用い、研修、講演活動などを行っている。コンサルティング分野では、メンターシップマネジメント(組織活性化プログラム)の導入、メンター制度導入、ミッションマネジメント、コーチングセールス導入、企業の企画/戦略の作成等に携わり、「元気と本気をつくる」メンターとして活動している。 また、メンタリングに関する活動としては、2002年、NPO法人国際メンターシップ協会の設立に携り、理事として、講演、セミナー等を通じてメンタリング普及活動を実践している。

(主な活動)

●中小企業への組織活性化コンサルティング(メンターシップマネジメントプログラム)
●メンター制度導入企業へのコンサルティング
●企業、自治体、病院などでの研修・セミナー・講演会●教育機関(大学、高校、教育委員会、予備校、塾)へのコンサルティング
●NPO法人国際メンターシップ協会主催のメンター養成
●日立インフォメーションアカデミー 講師
●SMBCコンサルティング 講師

 

②人間力を高める講演(90分~3時間)

人間力の重要性、人間力を高める方法、これからの時代に求められる資質等を、お会社様のニーズに合わせてアレンジし、大野雅之が講演をさせていただきます。

 ■講演費用:企業規模によって変わりますので、下表をご覧下さい:

   企業規模     費用(税別)
   小規模企業       50,000円    
   中小企業    120,000円
   大企業    200,000円

 *交通費(宿泊費)・資料作成代等が必要な場合は別途ご請求させていただきます。

●小規模企業
製造業その他:従業員20人以下
商業・サービス業:従業員5名以下
●中小企業
製造業その他:資本金3億円以下、又は、従業員300人以下
卸売業:資本金1億円以下、又は、従業員100人以下
小売業:資本金5千万円以下、又は、従業員数50人以下
サービス業:資本金5千万円以下、又は、従業員100人以下
●大企業
上記以外の企業
*その他、ご相談ください。

 

 ③社員の人間力を高めるオーダーメイド研修プログラム(企業訪問型)

【目的】
社員(どの階層にも適合させる内容にアレンジします。)の人間力を高め、経営力を高めることを目的とします。

【期待できる効果】
①個人の生き方と仕事を結びつけて最大のエネルギーを出すことができるようになる。
②参加者が他の社員に影響を与え、会社が活性化する。
③発想力、決断力、突破力、楽力(楽しむ力)、等を高めることができる。
④参加した社員の組織に対するエンゲージメント(愛着)が高まる。
⑤新しい時代への対応力が飛躍的に高まる。

【プログラムのプロセス】
1.経営者(経営幹部)の方から聴きとりをさせていただきます。(約半日)
  ・会社の理念や経営陣の方針を聴き取り、コンサルティングの方向性を決めます。
2.経営人間力向上プラン作成
  ・1.の内容に基づいて人財共育プログラムの内容をオーダーメイドで作成します。
3.オリエンテーション・研修・制度の実施
  ・2.の内容を計画的に実施します。

企業研修風景4 企業研修風景5 社員研修風紀8 企業研修風景3

 

【費用】
全体の費用は、内容や研修の回数等によって異なりますのでお問合せ下さい。

費用の例(中小企業で15人の経営幹部を対象にした場合):
①経営陣インタビューとプラン作成に係る費用 :15万円
②幹部社員への研修を3回実施した際の費用 :54万円(18万円X3日)
③一般社員へのオリエンテーションの費用        :12万円
                 ①~③トータル費用 :81万円 (全て税別)

*上記に含まれない費用:コンサルタントの交通費、研修教材費等(実費ご請求)