講師のコメント

“人をヤル気にさせる”最良のノウハウは、“人がヤル気になる”仕組みを知り、その環境を創り出すことができるようになることです。本セミナーでは、“人がヤル気になる”仕組みを深く理解し、相手の心をつかみ成長につなげる対応を具体的なスキルレベルでトレーニングします。このセミナーは、分かりやすく、楽しく、且つ、実用的に身につけていただく為に参加型のワーク中心で実施します。

何故、個性を尊重するのか?

人は、その個性や置かれている立場(状況)の違い等によって同じ刺激に対しても違う反応をします。多用な価値観を認めつつ、個々の能力を引出す為にはタイプ別の指導や支援が最も適していると言えます。正にこれからの時代の「人を活かす」育成法なのです。

こんな人に、是非、おススメ

・短期間に部下や後輩を育てる必要がある
・使えるコミュニケーションスキルを1日で学びたい
・OJTやメンターのスキルを磨きたい
・他人をヤル気にさせる仕組みやノウハウを知りたい
・新入社員をできるだけ早く即戦力にする必要がある
・その他

1日の内容

  • “理想の育成法”の原理・原則とは
    1)上司(先輩)の姿勢と視点
    2)人材育成に於ける目的、姿勢、手段
    3)人が最も成長する環境づくり
  • 成長を左右する“囚われ”を理解する
    1)自分自身の“ものの見方や捉え方”を知る
    2)“囚われ”からの開放
    3)環境と求められる“思考の枠組み”
  • “人間力”を高める育成法とは
    1)5つの力(知・感・行・活・場)を理解する
    2)人を動かす「活力」の仕組みを知る
    3)各自おMVP(使命・価値観・情熱)を明確にする
  • 相手の“状況”に対応するスキル(実践編)
    1)人の成長に対応する「ゴールデン・ルール」
    2)相手の目標達成を促進する接し方
    3)相手の意欲を高める接し方
  • 相手の“個性”に対応するスキル(実践編)
    1)相手の個性を見分ける(DiSC診断)
    2)各タイプのニーズ(欲求)を理解する
    3)各タイプのニーズ(欲求)を満たす行動を理解する
  • 共に成長する「共創問題解決」
    1)ニーズを診断し、戦略的に対応する
    2)「傾聴」で引き出す
    3)相手と共に問題や課題を解決する

 

募集要項

【日時】10時~17時     (2018年5月7日情報更新)
・2018年3月28日(水)終了
・2018年4月25日(水)→終了
・2018年5月23日(木)→募集終了
※締切りは開催日の1週間前までとさせていただきます(定員になり次第締め切りとなります)
※6月以降のスケジュールは調整中です。6月以降の参加をご希望の方はご連絡をお願いいたします。
045-482-7291 担当:新田まで

【受講料】30,000円(税別)
①同組織から、同日程に2名以上受講される場合は、お二人目からは20%割引になります。
②上記受講料には配布資料代、行動パターンツール(DiSC)代が含まれています。

【定 員】 10名 (催行最少人数 5名)

【会    場】 かながわサイエンスパーク (ホテルKSP) 
最寄駅:東急田園都市線溝口駅 KSP直行バス約5分    http://www.ksp.or.jp/access/

*キャンセル規定はこちらをご覧下さい。

【お申込み方法】
http://togo-mentor.co.jp/contacts
上記ページから下記の内容をご入力の上、送信をお願いします。

◆お申込み・お問合せ: TEL 045-482-7291  e-mail:mail@togo-mentor.co.jp  担当:新田

 講師の紹介

ono
 
   大野 雅之

 

   ・㈱統合共育研究所・代表取締役
 ・NPO法人国際メンタ-シップ協会・理事 
 ・メビウス人財育成グラジュエートスクール・学長

    日本の大学で教育学を専攻した後、渡米。州立オレゴン大学大学院卒業後、アメリカ、イギリス、カナダ、オセ     
    アニア等様々な国の教育機関や教育プログラム実践者を訪問し、グローバルエデュケーションモデルを模索。東
    洋思想、インド思想などとの出会いから東洋と西洋を融合するホリスティック教育を目指し、広範囲の教育ツー     
    ルを研究。現在は、学校教育と企業の人材教育の両分野で価値のブレークスルーを通じてモチベーションを高め     
    る独自の手法を用い、研修、講演活動などを行なっている。また、様々な業種に於いて企業のエグゼクティブの     
    コーチングやメンタリングを数多く実践している。