このプログラムは、メンターシップ(相互支援)という考え方で、仙台在住の企業の方々に“躍動する組織づくり”を実践していただく為、仙台で「シゴトを楽しむ社会人を増やす」をミッションに掲げ事業展開されている”オルタネイト”との共催で実施いたします。

組織力強化プログラムとは

相互支援(メンターシップ)の考え方を組織(チーム)や個人に対して導入し、躍動する組織づくりができる人材を養成するプログラムです。メンターシップとは、人を単に管理するという発想ではなく、組織の方向性や価値観を明確にした上で、事業に関わる全ての人の成長と成功を追求し、人を動機付け、能力を向上させるように導く姿勢やスキル、また、その仕組みによって組織を活性化していくマネジメントを意味しています。
既に多くの企業で実践され、その成果が話題となっています。

受講の効果

企業の経営層の方には組織の使命(Mission)、ありたい姿(Vision)、価値観(Value)等を、ワークを通しながら明確にしていくスキルを身につけていただきます。更に、自社の進むべき方向性とその道筋を見つけ、社員に浸透させる方法論までを学んでいただきます。
また、企業を支援する職業の方(士業・コンサルタント・コーチなど)は、クライアント企業の使命を明らかにする支援方法を身につけることが可能となります。その上で、その組織にとって必要なサポートは何かをクライアントの経営層の方と共有し、提供できるようになります。

対象

下記のような方にお薦めします。
・先代社長から受け継いで間もない企業の後継者の方
・経営理念はあるがなかなか浸透していないとお悩みの経営者(又は幹部)の方
・立ち上げて3年以内のただ今組織づくりの真っ最中、という経営幹部の方
・ウチの強みって何だろう?と改めて悩む人材採用担当の方
・上記のような課題を抱えるクライアントを持つコンサルタントの方

講座概要

スケジュール:
受講者のニーズ、状況などにより講義の内容、取り組む項目の順番など多少変更となる場合がございますので、ご了承ください。

【2日間のスケジュール】
1日目(10:00~17:00)MMPの写真
●組織力(チーム力)強化実践プログラムとは
●時代背景と共創/共育の考え方
●メビウス統合理論とマネジメント
●ミッションマネジメント(チーム/グループマネジメント)
●組織力診断(ツールを使用)
*できれば、エクセルが使用できるノートPCをご用意下さい。(必須ではありません)

2日目(10:00~17:00)DSC00218
●集団/組織のMVP作成
●インタビューによるMVP引出し (経営層・個人等)
●ミッション/バリュー/人材ビジョン作成演習
●MVP浸透の方法論

※2日間のプログラムを修了された方で、ご希望の方には株式会社統合共育研究所よりMMPコンサルタントとして資格認定をさせていただきます。 (受講終了後、簡単なレポートを提出していただきます。)

【日時】 (2016年5月13日情報更新)
2015年8月13日(木)・14日(金) 2日間    両日とも 10:00~17:00 ⇒ 募集終了


*次回は、2017年に開催予定です。
   日時につきましてのお問合わせは、045-482-7291 担当新田までご連絡をお願い致します。

【会場】
銀杏坂ワークショップベース
〒980−0014 宮城県仙台市青葉区本町1−9−5 五城ビル2F

【費用】
2日間 95,000円(税別) ※テキスト代・MMPコンサルタント資格認定料含む
事前に銀行振込にてお支払いいただきます。

講師

IMG_6518 HP 100    
    大野 雅之 (おおの まさゆき)

    株式会社 統合共育研究所 ・代表取締役
    メビウス人財育成グラジュエートスクール学長
    NPO法人国際メンターシップ協会・理事

 <メンターシップ・マネジメントについて>

自らの長年に渡る組織の幹部としての経験から、理想の組織の在り方を追求してきた経緯があり、その経験がメンターシップ・マネジメントのコンセプトに大きく影響を与えています。特に、組織の目標(理念など)の追求と個人の働き甲斐や個人の成長との整合性をどうはかるかということに関して継続的に取り組んできました。また、時代は、組織の利益追求や生産性の向上といった通り一遍の経営課題の解決に留まることを許さず、核家族化や少子高齢化が進む中で働く個人の置かれている環境の多様化により、介護・育児等への組織としての関わりが不可欠となって来ています。つまり、ワークライフバランスの問題です。組織目標をクリアしながら個人も成長する為には、徹底して無駄を省くだけではなく、徹底して相乗効果を高める必要があります。部署間の関係性のエネルギーと個人のパフォーマンスを最大値化することがこれからの組織の向かうべき方向性と言えます。このワークショップでは、そんな理想の組織の実現を目指す人にその実現のノウハウ、理論、実践ツール、等を提供させていただきます。

講師活動: 

●メンター制度導入企業におけるメンター・メンティ研修講師
● 企業、自治体、病院などでの研修・セミナー・講演会 講師
● 教育機関(大学、高校、教育委員会、予備校、塾)でのメンタリング導入研修、メンタリング講座
● NPO法人国際メンターシップ協会・㈱統合共育研究所主催:メンター養成講座 講師
● ㈱統合共育研究所主催:メンタリングスキル・トレーニング講座 講師
●日立インフォメーションアカデミー主催 「メンタリングスキルトレーニング」講座 講師
●SMBCコンサルティング主催 「メンタリング入門」講座 講師
●大阪経済大学 経営学部 「コーチング&メンタリング」 講師
● 中小企業対象に「メンターシップマネジメント導入プログラム」のコンサルタントとして活動

 共催者の御紹介

 

渡辺徹 オルタネイト代表  渡辺 徹(ワタナベ トオル)  オルタネイト 代表

  特定非営利活動法人  国際メンターシップ協会認定「エグゼクティブメンター」
  大阪商工会議所 メンタルヘルス・マネジメント検定1種マスターコース 合格
  ワールドカフェファシリテーター

 

宮城県生まれ。宮城県仙台第一高等学校、高崎経済大学経済学部卒業。就職情報会社に  て、就職サイト・採用ツールの企画・営業、1,000人規模の合同会社説明会の企画・運営を行う。その後、出版社に入社。雑誌広告の法人営業、元サッカー日本代表のトークショーなどイベントの開催、地域名産品ブランディングに従事。
2010年オルタネイトを設立。地方自治体の未就職者支援事業・人材育成事業に携わった経験を基に、学生向けの就職講座や社会人向けの転職講座にて講師を務めている。また、その傍ら人材採用・育成のアドバイザーとして地元宮城に本社を置く、複数の中小企業にも関わっている。現場での経験から、求職者の視点だけではなく「企業の視点」を受講者に伝える講座やワークショップを得意とする。

 

 お申込み

  1. このページ下部のお申し込みフォームより必要事項をご入力いただき、送信ください。
  2. 担当者から確認メールをお送り致します。
  3. 確認メールに記載された銀行口座にて決済頂きます。
  4. 決済確認が取れましたら、決済・お申込み完了メールをお送り致します。これでお申し込みは完了となります。
  5. 当日、会場にお越しください。(服装自由・筆記用具のみご持参ください)